業務の手順書作成をマニュアル作成会社に頼もう【対応価格を確認】

マニュアル制作を外部委託

オフィス

会社の種類

マニュアル制作会社には、様々なタイプがあります。独立法人やマニュアル制作専門の会社などです。また、社会保険労務士事務所などが手掛けている場合や、大手の会社が制作部門を設けている場合もあります。それぞれのマニュアル制作会社によって、特色は異なるはずです。例えば独立法人の場合は、これまでマニュアル制作会社で働いていた経験のある人が運営している場合が多いです。人手が少ないため、大規模な会社のマニュアル制作は難しいです。しかし、細かいことに融通が利きやすいです。マニュアル制作専門の会社は、それぞれの会社によって得意分野が異なります。取扱説明書が得意な会社もあれば、業務マニュアルが得意な会社もあるでしょう。事務所系は労務関係のマニュアル制作に特化しており、大手の会社はネームバリューはありますが、マニュアル制作に対するスキルが高いとは限りません。マニュアル制作会社に依頼する前に、作ってもらいたいマニュアルの内容と、制作会社の得意分野がマッチしているか見極める必要があります。以前マニュアル制作を依頼したからと、同じ会社に新たに依頼をするのはベストとは言いきれません。人材マニュアルを得意とする会社に、商品の取扱説明書を依頼するのは、的外れということになります。マニュアル制作会社を選ぶ判断基準として、サイトのデザインを見るという方法があります。しっかりとしたセンスの良いサイトを持っているなら、その会社はマニュアル制作に関しての実力もある程度はあることになります。最近のマニュアルは、紙だけでなくタブレットにも対応しているものです。サイトがしっかりと作られていれば、タブレットのマニュアルにも特化しているはずなのです。