業務の手順書作成をマニュアル作成会社に頼もう【対応価格を確認】

顧客管理で集客と売上向上

男性と女性

顧客ニーズを満たす仕組み

CRMは日本語では顧客管理システムともいい、顧客情報の登録をはじめ、いつどのような取引や対応をしたのかの記録や、商品販売系なら購入した注文の履歴の記録やクレーム対応や修理歴などの一元管理もでき、サービス系の会社であれば、どんなサービスを提供したり、どんな問い合わせを受けてどのような回答をしたかといった履歴などを残せるシステムとなっています。CRMは保険会社や金融機関でも利用でき、加入している保険の内容や家族構成、ニーズなどの管理や保有している資産などの情報などもシステム上で管理できます。各顧客の担当者が離職や転勤によって交代してもスムーズな引継ぎができるほか、対応のたびに担当者が代わるお店や問い合わせ対応のカスタマーサービス窓口であっても、CRMに登録された情報や注文履歴や対応履歴を見て、顧客を待たせることなくスムーズな対応ができ、顧客をイライラさせて常連客やリピーターを失うリスクを軽減できます。リピート客への満足を与えるだけでなく、一度だけ購入や利用しただけの顧客に登録されている情報や過去の取引履歴から関連した商品やサービスを案内して次の利用につなげたり、しばらく利用していない顧客に営業をかけるといった使い方もでき、リピーター増加や集客、売り上げ増などにつなげていくデータベースとしても利用ができます。キャンペーンやセールなどを企画したい際やお知らせを送りたい場合には、指定条件からCRMシステムでデータにマッチする顧客をピックアップしてターゲット層を絞ることも可能です。